スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロードS展望

2009年02月04日 20:08

こんばんわ!


おとといは注目馬をとりあげましたが今日はその推奨理由について話したいと思います。


現時点で本命候補はマチカネハヤテ


前走の石清水Sでの走破タイムは1.09.0


前日に行われた京都短距離Sの勝ち馬サープラスシンガーの走破タイムが1.08.4ですからマチカネハヤテの時計は一見、平凡に見えるかもしれませんが当日は良馬場発表になっていたものの雨で多少時計がかかる馬場であったので馬場差を考慮すると差はありません。


注目する点はそのダッシュ力


中京日経賞(マチカネハヤテ・4角2番手)
前半3F33.6


石清水S(マチカネハヤテ・4角1番手)
前半3F34.7


京都短距離S(サープラスシンガー4角1番手)
前半3F34.4


特に前々走の中京日経賞は2番手追走も逃げ馬の直後をピッタリとマークしその逃げ馬を13着に沈めたわけですからダッシュ力は素晴らしいものがあります。


石清水Sと京都短距離Sの比較からもOP特別並みの早い流れを押し切っているので今回のハンデ戦なら再度渋太い競馬ができるのではないでしょうか?


かなりの人気になりそうなウエスタンダンサーが56キロのハンデ、同馬は牝馬ですから牡馬に換算すると実に58キロ。これはちょっと酷ですね。


もう一頭注目はソルジャーズソング


3走前の桂川Sでウエスタンダンサーの0.2秒差・3着


当時は牡馬換算するとウエスタンダンサーとの斤量差はありませんでしたが今回は4キロものハンデ
差が生じ逆転も十分可能です。


ほかには距離短縮でタケデンノキボーなどにも穴資質はありそうです。


小倉大賞典や共同通信杯なども時間があればお話できればと思います。


最終結論をお楽しみに!

スポンサーサイト


コメント

  1. トモハル | URL | -

    こんばんわ

    凄い参考になります。
    マチカネ期待出来そうですね(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benniekeiba.blog59.fc2.com/tb.php/106-e2efdfa0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。