スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS前哨戦

2008年11月20日 06:36

a81eb2a2.jpg
↑↑↑↑
マイルCS注目馬公開中!
現在160位

G1討論掲示板
↑↑↑↑
マイルCSについての質問または討論はこちらへ

富士S
現在の施行条件になってから富士Sからのステップで馬券になった例は無く注目度は低いレースですが今年の富士Sは前半4F-46.1秒・後半4F-46.6秒の前傾ラップ、勝ち馬サイレントプライドの走破タイムも1.32.7の好タイム、馬場差を考慮してもレベルの高いラップでした。毎日王冠の1600m通過が1.32.6ですから勝ち馬スーパーホーネットの強さに及ばないのは一目瞭然ですがここで0.5秒差だったカンパニーと比較すれば差はありません。今回ハナに拘るマイネルレーニア・コンゴウリキシオー2騎の存在で前傾ラップ濃厚、ラップ的に見れば本番につながるレースだったと言えます。富士S組からはもちろん勝ち馬サイレントプライド、不利を受けなければもっと切れる脚が使えた可能性があるショウナンアルバを推奨。2着リザーブカードは展開利+完全に前が開いたにもかかわらず上がり34.0秒で差しきれなかった点は評価できず、4着エイシンドーバーは叩いた上積み見込めるも1分32秒台での好走例はなく時計勝負は×。

★注目馬
ショウナンアルバ
皐月賞・ダービーともに二桁着順でしたが富士Sで出遅れ・直線で前がふさがる不利がありながらも上がり最速の33.6秒の脚を使い0.3秒差・6着、いくら後方一気とはいえレース上がりが34.8秒ですからこの末脚は評価できるもので35秒台のジリ脚しか使えなかった同馬が非凡な瞬発力を見せたことから成長がうかがえます。現状やはりこれくらいの距離があっていますし休み明けを叩いた効果にも期待します。

スワンS
★注目馬
ジョリーダンス
スワンSも好タイム・前傾ラップで本番につながるレースでしたが今回コンゴウリキシオーの存在で多少なりとも前残り組は厳しくなりそう。その中でも評価したいのが同馬。斤量差はあったもののスズカフェニックスに着差・上がり3Fのどちらも上回り距離延長は歓迎材料。昨年の安田記念でも1.32.7・3着とHペース志向のコンゴウリキシオーが逃げるラップは適ラップで時計勝負も問題ありません。人気の面からも狙い十分です。

a81eb2a2.jpg
↑↑↑↑
マイルCS注目馬公開中!
現在160位


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://benniekeiba.blog59.fc2.com/tb.php/34-8218d0e6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。