スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新春杯

2009年01月16日 17:16

a81eb2a2.jpg
日経新春杯注目馬公開中!現在240位あたりです。


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ


本命馬自信度:C
高配当期待度:B

本命は16.マキハタサイボーグ

京都2400mの条件に関しては(3.1.0.6)と得意にしています。近走案外ですが前走で0.8秒差・6着と良化を示していますし昨年より斤量1キロ減の55キロで侮れません。現在12番人気とこの人気なら狙う価値は十分です。

対抗は15.アドマイヤモナーク

G1級の相手なら有馬記念のように重い芝である必要がありますがこの相手なら京都大賞典で2着したように問題ありませんしトップハンデの58キロですがそれも克服できています。また瞬発力勝負は苦手にしており今現在の時計のかかる馬場は歓迎できます。

単穴には10.テイエムプリキュア

瞬発力がない分、Hペースで逃げての粘りこみが好走条件と非常に好走パターンが狭い馬ですが今回ハナにこだわる馬もいませんしそれが叶いそうなメンバー構成です。実際にアルゼンチン共和国杯で1000m通過が1.00.1・2000mが2.00.5というHペースで逃げて同馬の上がりが36.4秒、上位3頭の上がりがそれぞれ33.7・33.4・33.6秒と実に3秒もの差があったのに対し0.4秒差・4着ですからこの形が合っています。昨年3着した舞台で再度49キロというハンデにも恵まれ非常に楽しみです。

以下、瞬発力抜群もこの人気では妙味ない△07.タガノエルシコ、4連勝中も相手関係どうか注01.ヒカルカザブエ、上がりがかかれば京都外回りでG2勝ちある注02.メイショウクオリア、平坦小回りベストで外回りどうかも切れる脚は持っている注05.ホワイトピルグリム、距離どうかも上がりがかかる馬場には強い注08.ナムラマース、軽い芝の2400mという条件は面白い注09.アグネストレジャー、近走明らかに力つけてきた注11.マイネレーツェル、距離どうかも注13.ホッコーパドゥシャを。

●買い目

3連複[フォーメーション]
15-10.16-総流し(27点)

(計27点)

●結果
1着▲10.テイエムプリキュア(11人気)
2着注08.ナムラマース(3人気)
3着△07.タガノエルシコ(4人気)
詳しい結果はこちら

べにちゃい競馬塾(携帯専用)
携帯用のHPです。内容は同じですが携帯から閲覧する方はお気に入り登録お願いします。

討論掲示板
携帯からでもPCからでも閲覧可能です。馬券的中のためみなさんで週末に向け討論し合いましょう。

netkeiba.com
過去の結果や登録馬の情報など様々なデータを調べることができます。

重賞ラップデータ
過去の傾向からどういった馬が好走するレースなのか確認できます。

ウマニティ
競馬SNSです。フレンド登録お願いします。ニックネーム:べにちゃい


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://benniekeiba.blog59.fc2.com/tb.php/94-4f95640e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。